志布志市の切手買取 | 買取可能な切手や口コミを徹底調査!

鹿児島県

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

切手についてこんな体験はありませんか?

  • 切手コレクターの家族がいて珍しい切手が出てきた
  • 切手を趣味で収集していたが飽きてしまった
  • 発売されるたびに記念切手を購入していたが使わずにそのまま・・
  • 自宅に大量の切手があるので困っている

そんな切手についてのお困りごとは、ズバリ!高く買い取ってくれるところに査定に出して見るのがオススメです。

一言に切手といっても高く買い取ってくれるところでは1枚数万円から、高いもので数百万円の買値がつくことも・・!

今回は切手を1番切手を高く買い取ってくれるところがどこなのか、どんな切手が高く売れるのか、実際に切手を売った人の口コミをTwitterなどのSNSなどから調べてみました♪



志布志市で切手を売る時に一番高く買い取ってくれるところはどこ?

最近ではメールやLINEでの連絡が主流で、手紙を出す機会は随分減りましたが、昔は大体の家が切手をストックしていました。

その流れで切手の収集がブームになった時代があり、家の整理をしていたら切手が大量に出てきたというのも珍しくありません。

使いどきも少ない切手を売る人も多いのですが、そもそも志布志市のどこで売れば一番高く買い取ってくれるのか気になりますよね。

せっかく売るなら1円でも高く思い出の切手を買い取ってほしいもの・・!

そこで、郵便局、金券ショップ、ネットオークション・フリマアプリ、切手買取専門店の中でどこが一番高く買い取ってくれるのか調べてみました。

1.志布志市の郵便局

切手といえば郵便局で買ったのだからそのまま返すことができるのでは??と調べてみましたが、残念ながら志布志市の郵便局では換金できません

ただし、5円の手数料を払えば通常切手・郵便はがき・郵便書簡・レターパック封筒・スマートレターと交換できます。

注意点は汚れや破れがあるとこれらに交換できないということ。

そしてもしその切手に稀少性があり、買取する店によっては高く買取額がつくような価値がある切手であったとしても、切手の額面上の値段と同じ金額のものとしか交換できません。

志布志市の郵便局で手数料を払い、ハガキやレターパックに交換することを希望するのであれば、近年発行された明らかに高値がつかないようなものを持っていくのがオススメです。

どんな価値があるかわからない古い切手や記念切手は郵便局ではなくきちんと価値を見分けてくれるところに売りましょう!

2.志布志市の金券ショップ

金券ショップでは切手の買取を積極的に行っています。

例えば、最近発行された普通切手の20面シート52円の場合は89.5〜90%、バラ切手は60〜65%ほどの値段で買取してもらえます。

しかし、これはあくまで綺麗な状態の最近発行された郵便切手の話であり、昭和や大正時代などの古い切手・記念切手・外国切手は買取してくれないことも

金券ショップでは売った切手はそのまま店頭販売されることが多いですが、切手を求めて買いにくる人は大量に郵便切手を使う会社や業者が多いと言われています。

そのような会社や業者はそもそもビジネスで使う切手を求めているのでレアな切手は求めていません。

どれくらいの価値があるかわからない古い切手や記念切手は、希少性や需要をしっかり見定めてくれる切手買取専門店に査定にだしてみるのがオススメです。

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

3.ネットオークションやフリマアプリ

スマホだけで簡単に売ることができるネットオークションやフリマアプリも手軽に切手を売ることができます。

ヤフオクやメルカリなどたくさんのオークションやアプリがあり、なかには切手マニアや切手買取の業者が出品をチェックしていることもあるので高値で売れることも・・。

しかしネットークションやフリマアプリを利用するのは手軽な方法ですが、デメリットが何点かあります。

まず、切手の価値は希少性の他に、汚れや破れがあるかどうかで大きく変わります。

また汚れや破れがある場合は正確に相手に伝える必要がありますが、スマホのカメラによって写真の色合いが実際に見る色と違うことがよくあります。

そのことについての詳細の記載漏れがあると落札者とのトラブルになりかねません。

その他にも返品・クレーム・金銭トラブルが起きる可能性もあります。

落札された後も、結局発送準備が大変ですし、スムーズで安全な取引には豊富な出品経験が必要です。

いくら手軽で高く買い取ってくれる可能性があるとは言っても、一番トラブルが起こりうる可能性が高い方法だと言えるでしょう。

4.志布志市切手買取専門店

最後に切手の買取を専門としている切手買取専門店に売る方法です。

結論は切手を売るなら切手買取専門店が一番高く買い取ってくれて、安全・手軽に売れます!

切手の買取を専門にしているので、査定してくれるのは切手に関する知識が豊富なプロ

その切手の価値を正しく見分けてくれて、適正な買取金額をつけてくれますよ♪

金額に納得がいかない場合でも売ることをキャンセルできるので、金額に納得がいかず後で後悔してしまうということもありません。

また、切手買取専門店の多くが宅配買取や出張買取を実施していて、特に出張買取は重い大量の切手を持ち運ぶ必要がなく、すぐに家に来てくれるので楽チン♪

しかも、どうしてその値段がついたのか詳しく説明してくれるので、思い出のある切手を納得して売れるのも、プロの査定士さんにお願いする大きなメリットです。

切手を高く売るなら、切手買取専門店が一番です!

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

どんな切手が高く売れる?

1960年代は切手ブーム真っ只中でたくさんの人が切手をコレクションしていました。

いまだに切手コレクターは多く、切手によってはとても高く取引されることがあり、思わぬ値がつくことも多くあります。

しかし切手は種類も多く、価値があるものの見分けが難しいのが難点・・。

そこで、高値で取引される条件や切手の種類をまとめて見ました!

破れやシミがなくきれいな切手は高く売れる!

 

切手を査定する際、一番重要と言っても過言ではないのが、「破れやシミの有無」です。

古い切手は綺麗に保管をしていないと破れやシミができやすく、劣化が早いと言われています。

その他にも

  • のり落ち(粘着力の有無)
  • ヒンジ跡(ヒンジは切手帳で保管する時に裏に貼るテープで、この跡が残っていると価値が下がってしまう)
  • 色落ち(湿気などで色落ちしたら)

など切手の外観を見分けるポイントはたくさん!

切手の価値が下がらないように、古いものはピンセットを使ったり直接手で触らないように気をつけましょう。

希少性の高い切手・記念切手が高値で売れる!

切手は昔のものならなんでも高く売れるというわけではありません。

大事なのはその切手の希少性

希少性の高い切手で発行枚数の少ない切手や、珍しい色の切手はコレクターからの需要が高く、それだけ高値がつきやすいと言われています。

また希少性は低いですが、戦時中の切手や1940年代の新昭和切手は状態がいいと高値で引き取ってもらえることがあるので一度査定してもらうといいでしょう!

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

中国切手は高値で取引される確率が高い!

中国切手はコレクターが多く、高値で取引されることの多い定番の切手です。

中国切手の【赤猿】や【毛主席の長寿を祝う】は未使用切手だと10万円以上の買取価格がつくこともあり、状態が悪くなる前に早めに査定してもらうのがおすすめ!

某有名切手買取業者の過去の買取には、400万円以上の値段がついた中国切手もあり、「中国の切手は売れないだろう」と諦めるのはとっても勿体無いんです。

中国切手は発行された当時の社会情勢によって大きく価値が変わり、価値を見定めるにはより深い専門知識を要します。

1円でも高く売るためにも、いくつかの切手買取専門業者に査定してもらって査定額を比べてから売るといいでしょう。

使用済み切手でも高値で売れる場合がある

切手買取業者なら使用済み切手でも高値で買取してくれる場合があります。

その条件は、

  • 使用済み切手の希少性が高く、状態がいい
  • 丁寧に剥がしてあること
  • 日付絵や郵便局名ができるだけ鮮明に残っているもの

この三つです。

そのほかにも、消印が切手の上に丸く残っている「満月」があったり、印刷版の消耗やミス発行であるエラー切手はより価値が上がり高値がつくことも。

どうせ使用済みは高く売れないだろう・・と諦める前に、ぜひ一度気軽に切手買取専門店で査定してみてくださいね♪

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

 

実際に切手買取専門店で切手を売った人のいい口コミ・悪い口コミ

実際に切手を切手買取の専門業者に査定してもらった人のいい口コミ・悪い口コミをまとめてみました。

いい口コミには査定額はもちろんですが、査定に来たスタッフさんの人柄や接客の良さなどの感想も多く、専門業者だからこその接客の良さも伺えます。

祖父の遺品の中から大量に古い切手が出てきて、置いておいても仕方ないので売ることにしました。

切手の価値もわからないので、とりあえずリサイクルショップに持って行ったのですが、なんと買取不可能!

切手を持ってこられても・・みたいな顔をされました笑

そこで次は切手買取専門の業者さんに出張査定を依頼してみたところ、なんと家に来てくれたのはその日の夕方!

そんなに早く来てくれるの??とびっくりしました。

査定に来てくださった方もリサイクルショップの店員さんは素手でちらっと切手を見ただけだったのに手袋をはめて、ピンセットで掴んで、丁重に扱ってくれました。

査定額も思った以上に高かったので死んだ祖父も、これなら満足してくれそうです。



切手の収集が趣味だったのですが、飽きてしまったのと手紙を書く機会がどんどん減ってきたので売りました。

子供の頃からずっと集めてきたものなのでかなり思い入れがあり、売るかどうか直前まで迷ったのですが、家族からしても場所をとるだけのようで仕方ありません。

思い入れのあるものを勝ちのわからないような人に売りたくなかったのと、量がかなりあるので切手買取をしている業者さんに出張買取に来てもらいました。

頼んだ業者さんはCMでよく見る業者さん、地域密着型の業者さんなど合わせて3社。

1番高い金額をつけてくれたところに売ろうと思っていたのですが、その中のテレビでよく見るタレントさんをCMで起用している業者さんが、他の3社の倍近くの値段をつけてくださりました。

その額はなんと10万円越え!

記念切手もたくさんあったのですが、状態や保存状態の良さを褒めてくださり、コレクターとしてもとても嬉しく、いい業者さんに出会えました。

父が仕事で中国に出張していた関係で、我が家には昔から中国切手がお土産で置いてありました。

風の噂で中国切手は高く売れると聞き、父にそのことを伝えると、一度査定してもらおう!ということになり、切手買取の専門の業者さんのHPから出張査定を依頼してみました。

もっと年数が経てば価値も上がるかもしれないので売るかどうかは決めかねていましたし、父も売る気はあまりなかったようです。

それが、査定額を見たらあまりの高値に家族一同驚愕!

中国でも珍しい今はもう発行していない切手だったそうで査定額はなんと13万円。

売るか迷っていましたが切手を綺麗なままこれから保存しないと価値が逆に下がってしまうことや、査定に来てくださった方の対応がとてもよかったのでそのまま売ることにしました。

切手の買取を専門業者さんにお願いしましたのですが査定額があまり高くなかったので少し不満が残る結果になりました。

汚れがあるとのことでしたが、本来の査定額の半額以下になるそうです。

それと、出張査定をお願いしたのですが、交通事情で約束の査定の時間から15分ほど遅れて到着されました。

仕方のないことだとはいえ、それならそれで査定額に色をつけてくれてもいいのでは?というのが正直な感想です。

頂き物で切手がたくさん挟んであるスタンプブックをもらったのですが、手紙も普段出さないし、失礼かとは思いましたが、切手買取業者さんに出張査定をお願いしました。

しかし、査定額が切手の額面とほぼ同じくらいで少し肩透かしを食らいました。

理由は比較的最近発行された市場に多く出回っている切手ばかりだそうです。

期待していた額とは違いましたが、その理由もわかりやすく説明してくださり、何より査定してくださった方が話しやすくてよかったです。

もっと機械的に査定されるんだと想像していましたが、楽しくお話ししながらという感じで、もともと切手には興味がほとんどありませんでしたが、今回の買取で少し興味が湧いてきたほどです。

悪い口コミには交通事情の関係で出張査定に遅刻して来たのに査定額が高くならなかった・・というものが。

絶対に時間通りに来てもらわないと困る忙しい方は天候や交通事情で出張査定の時間が前後してしまう可能性がゼロではないので、切手の出張買取を選ぶのがいいかもしれませんね。

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

実際に切手買取専門店で切手を売った人のTwitterの口コミ

実際に切手買取専門店で切手を売った人のTwitterの口コミを集めてみました!

とってもリアルな口コミばかりで、値段の参考にもなりますね♪

【いい口コミ】

遺品の切手の山が数十万円に!【Twitter

思っていたより4000円高く売れた【Twitter

中国切手が1枚8万円で売れてラッキー!【Twitter

 

【悪い口コミ】

50年前の切手を査定してもらったら値段がつかないと言われた【Twitter

切手の出張査定をお願いしたのに別の売るものはないかと言われた【Twitter

思い出の山のような量の切手が8000円しか値がつかなかった【Twitter

悪い口コミの中に切手の査定をお願いしているのに、他に売るものはないかと聞かれて嫌な気分になったという口コミが・・。

このような事態を避けるためには小さな買取業者ではなく、できるだけ大きな買取業者に査定をお願いするといいでしょう。

大きな買取業者であれば、ネットの口コミがその会社にとってはたくさんの人に利用してもらうための要になります。

ですからお客さんの満足度を最優先するためにも不快に感じるような接客はしないよう会社全体として教育が行き届いています。

まずは気軽に査定を申し込んでみましょう♪

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

まとめ

古い切手は収集コレクターが多く、予想だにしなかった査定額がつくことも珍しくありません。

しかし、素人にはその価値を見定めることも専門知識がないと難しいですよね。

それ以上に、売ろうか迷っている切手を綺麗に色あせないよう保管しておくことも大変です。

そこで、どんな価値があるかわからない切手はプロの査定士さんに聞くしかありません!

紙は劣化も早いので、売ろうと思った時がその切手の一番状態がいい時!

いくらになるかわからないし・・とそのまま放っておいてもどんどん査定額は下がっていくばかりなので、まずは気軽に査定を申し込んでみましょう♪

>>バイセルで切手の無料査定をしてみる

[ランキング]

志布志市の切手買取対応地域

バイク出張買取対応地域
有明町伊崎田 有明町野井倉 有明町野神 有明町原田
有明町蓬原 有明町山重 志布志町安楽 志布志町内之倉
志布志町志布志 志布志町田之浦 志布志町帖 志布志町夏井
松山町尾野見 松山町新橋 松山町泰野

志布志市の切手買取店

{shop}

[ランキング]

コメント